HOME >> 歴史と観光 >> 道しるべ

歴史と観光

道しるべ(みちしるべ)

日光道中の道しるべ

日光街道は、当時日光道中と呼ばれ、日本橋 - 千住 - 草加から幸手を通り日光へ向かう道筋です。

これは安永4年(1775年)に日光道中と筑波道の分岐点に建てられたもので、正面には「右つくば道」左側面には「左日光道」右側面には「東川つま道 まいばやし道」と刻まれています。

※昭和58年3月24日に市指定史跡となっています。

 

場所:幸手市外国府間

場所不明

将門の首塚 < 歴史と観光トップ > 聖福寺勅使門


幸手市観光協会

〒340-0192 埼玉県幸手市東4-6-8
(幸手市役所 商工観光課)

お問い合わせ:0480-43-1111


このページの先頭へ